若い人から年配の人まで人間には欠かせない栄養素を知ろう

症状改善

どんなサプリでも良いというわけではない

膝関節痛の改善、あるいは予防のためにグルコサミンのサプリを服用している人は多いのではないのでしょうか。膝関節痛の主な原因は、膝関節の軟骨がすり減ってしまうことであり、その改善にグルコサミンの摂取は有効です。ですから、膝関節痛に悩んでる人がグルコサミンのサプリを服用することは、ごく自然な成り行きです。 但し、どのグルコサミンのサプリでも良いというわけではないのです。膝関節痛に効果があるとされているグルコサミンの摂取量は、1日1500mgです。ですから、グルコサミンの配合量が1500mg以上あるサプリでなければならないのです。 また、即効性があるわけではなく、効果がみられるまで半年〜1年くらいの期間が必要となります。そのことを、重々、認識しておく必要があります。

寿命が延びる可能性もあり

現在、膝関節痛の問題に対応するために存在していると言っても過言ではないグルコサミンのサプリですが、実は違う効果も期待できるのです。違う効果とは、寿命に関してです。 グルコサミンには加齢に伴う病気の原因となる、タンパク質の劣化を防ぐ効果があり、マウスで行った研究では、投与されたマウスは通常よりも約10%の延命効果が認められたというのです。これは、人間に換算すると、約8年の延命となります。 但し、まだ、この研究は途中の段階であり、ハッキリとした効果が認められたとは言えない状況です。ただ、この先、ハッキリとした効果が認められれば、今は特定の人しかグルコサミンのサプリを服用していませんが、より多くの人が服用することになることでしょう。

↑ PAGE TOP